新しいあとりえブログ

「あとりえブログ」をオープンいたしました。
それに伴い、現在こちらは更新しておりません。

新しいブログでも
作曲活動や講師を通じて感じた事を思いのままに、
クラシックならではの視点でお話ししてまいります。

心機一転
引き続きお楽しみ頂ければ幸いです。

作曲家:小林 樹

さあ、どうぞそのまま
flairこちらをクリックflair
【新しいあとりえブログ】

2016年8月17日 (水曜日)

ルートヴィヒ室内管弦楽団 第14回定期演奏会

台風一過で凄まじい暑さではございますが…

今日はヴィオラで参加いたします演奏会のご案内。

半年前、ヴィオラで参加する予定でしたが、

ゲネプロの最中、指揮者がお倒れになられsign02
急遽ゲネプロ、本番と指揮をすることになった団体
ちゃんとワタクシの名前に変わっておりましたcoldsweats01


今回こそはヴィオラで参加……のはずです。

プログラムはブラームスとベートーヴェン
お楽しみいただけたら幸いです。

Cci20160817_2

ルートヴィヒ室内管弦楽団
第14回定期演奏会
日時:8月21日(日)14:00開演
場所:さいたま芸術劇場

チケットご希望の方はお気軽にご連絡ください。


暑いですが、引き続き良い1日を
本日もレッスンで都内を走り回ってまいります。

作曲家:小林 樹

2016年6月13日 (月曜日)

ネットラジオ【楽天FM】JazzinSoul に出演いたしました。

本日も来て頂き感謝です。

FacebookやTwitterでも宣伝しておりますが、久しぶりにネットラジオに出演させていただきました。

今日から1週間、23時から私の曲とトークが流れます。

6/13〜6/19 23:00〜23:30

楽天FM JazzinSoul

今回選んだ楽曲は、以前作曲したミュージカル
「夢をいつまでも」で歌われた
【風が運んでくれる】のピアノヴァージョンを

上埜マユミ氏のピアノ演奏でお届けいたします。

今宵、少しばかりの癒しとなりますように。

作曲家:小林 樹
 

6/13〜6/19 23:00〜23:30

楽天FM JazzinSoul

スマホアプリでも
iTunes

Google Play

2015年9月28日 (月曜日)

見どころ、聴きどころ。サルビア21 オペレッタ2015

【みどころ集めて オペレッタ つくっちゃいました】

2015092984348
いよいよ小屋入りを果たし、ゲネプロ、30日は本番となりますが
ここでご来場頂きます皆さまへ、ワタクシなりではございますが、少しばかり聴きどころ、見どころなどの楽曲解説をしてみようかと思ったわけですflair

ご来場頂きながら合わせてお読みいただければ、ほんの少し楽しみ度が増しますよう…増さないかもしれませぬがcoldsweats01
お楽しみ頂ければ幸いです。

 

テーマ曲
男と女の物語

私の筆、世界初演のサルビア21テーマ曲です。
オペレッタいいとこどりに負けない楽曲…に仕上がっているといいなぁと思いつつ。
ちょっと不思議なワルツと、サルビア21らしいマーチをお届けします。

1幕
白馬亭にて 序曲

短い序曲なれど、実在するホテル白馬亭のあるザルツカンマーグートの雄大な自然を彷彿させるような楽曲。

白馬亭にて No.2 あわただしい朝
観光客が慌ただしく到着。
ボーイ長レオポルドがあくびをしながら出迎える。
女主人ヨゼファが「レオポルドっ!!」
数年前の「白馬亭」本公演と同じくいつもの風景です。

白馬亭 No.13 ニワトコの花〜ようこそ白馬亭へ!
本来、第2幕で演奏される楽曲。ヨゼファの美しいヨーデルがありますが、こちらは当公演後半のラストをお楽しみに。

白馬亭 No.5 幸せあふれる白馬亭
船の汽笛とともにジードラーが華々しく登場。ヨゼファとの二重唱あり、合唱ありと盛りだくさんです。

白馬亭 No.10 レオポルドのアリア
白馬亭にて屈指のアリア。どうぞあなたのつれない恋人を思い浮かべて、お楽しみにくださいheart02

白馬亭にて No.7 ブルー・ブルー・ブルー
このオペレッタが作曲されたころはジャズが流行しておりました。まさにヨーロッパミュージカルの元祖と言うべき楽曲。

白馬亭にて No.3 ヨゼファーとレオポルドの2重唱
ついにレオポルドの片思いが実を結び、ヨゼファと共に愛を歌い上げます。

白馬亭にて No.4 季節の魔法〜メイドとボーイの歌
こちらもクラシック+ジャズのスタイリッシュな楽曲は必聴です。

小鳥売り No.2 小鳥売りのアーダム
舞台は小鳥売りのシーンへ。イケメンの小鳥売り、アーダムが登場します。たいへん美しいワルツのアリア、必聴ですnote

小鳥売り No.5 郵便屋さんのクリステル
今回は初の試み、自転車に乗ってさっそうとクリステル登場。可愛らしさが引き立ちますなぁlovely

小鳥売り No.7 さよならお嬢さん
ちょっとしたことからアーダムとクリステルの喧嘩が勃発sign01この2人いつもこんな喧嘩をしているのでしょうかsweat02

白馬亭にて No.8 ザルツカンマーグートの雨
1幕フィナーレに向かい、白馬亭にての楽曲が歌われます。だんだん激しくなる雨を彷彿させるかのごとく、エレクトーンの超絶技巧。乞うご期待bell
 

2幕
ウィーン気質 序曲

オペレッタ『ウィーン気質』の楽曲は、ヨハンシュトラウス2世が作曲したワルツやポルカを繋ぎ合わせて作られております。楽曲はもとより、その選曲のセンスがたいへん素晴らしいオペレッタです。
詳しくは以前の『ウィーン気質』公演のブログ

ウィーン気質 No.1 伯爵はどこへ
コミカルなキャラクターに合わせた選曲、ヨーゼフのアリアで幕が開きます。

ウィーン気質 No.2 元気だったかい?
伯爵と愛人が歌う重唱は、ポルカ『電光石火』、ワルツ『町と田舎』
電光石火のごとく痴話喧嘩sign02そして伯爵は巧みに愛人をなだめるシーン。

小鳥売り No.14 王妃のアリア
ここで場面は一旦『小鳥売り』のシーンへ。
原曲では「王妃」という役柄が歌う楽曲ですが、今回は伯爵夫人です。どうぞ皆さまのパートナーとの出会った頃を思い出してお聴き頂ければ幸い。

ウィーン気質 No.7 ウィーン気質
2曲まえでは愛人と歌っていた伯爵ですが、いよいよ奥様とご対面。
奥様の心の深さに酔いしれる、溺れる?
そんな楽曲です。

小鳥売り No.12 ナイチンゲールの歌
そして舞台は伯爵の邸宅。1幕で登場したアーダムが再び登場します。
名曲揃いの『小鳥売り』、中でも人気の高い「ナイチンゲールの歌」は、やはりツィターの調べにのせて歌われます。

小鳥売り No.9 教授の2重唱
サルビア21屈指の演技派2人による重唱、セリフ回し(アドリブもありましょうか?)たいへん楽しみなナンバーですshine

小鳥売り No.16 女にはかなわない
どうあっても女性は強いもの。その強さを大いに歌いますnotes
 

駆け足でのご案内でしたが…。
もちろんこの後のフィナーレには
『小鳥売り』の名曲「赤いバラの合唱」や『白馬亭にて』より「ヨゼファのヨーデル」
『ウィーン気質』の乾杯の歌もございます。

盛りだくさんの舞台、どうぞ最後までお楽しみ頂ければ幸いですshine

作曲/編曲
小林 樹

2015年9月 1日 (火曜日)

みどころ集めて オペレッタ つくっちゃいました

21_2015_421_2015_6


長いこと滞っておりました更新ですが、ようやくその準備が整ってまいりました。
たいへんお待たせいたしました。
いつものサルビア21主催公演、オペレッタのご案内です。

今回は主宰からオリジナルの楽曲をお願いされましたpenshine

毎回公演を楽しみにしている方や、いつも応援に来てくださっている方へ、ついに恩返しができると感じております。
幸せな公演になりますよう、大いに盛り上がってまいります。

【みどころ集めて オペレッタ つくっちゃいました】

白馬亭にて(ラルフ・ベナッキー)
ウィーン気質(ヨハン・シュトラウス2世)
小鳥売り(カール・ツェラー)より

テーマ曲『男と女の物語』 初演shine
作曲:小林 樹


2015年 9月30日(水)
昼 14:00  夜 18:30(開場は30分前)

あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)
チケット料金 ¥3,800(自由席)・¥4,300(指定席)
当日券は ¥4,300 (自由席のみ)

チケット取扱:チケットぴあ (Pコード:445327)
お問合せ:サルビア21 松井(048 - 465 - 3620)
主催:サルビア21
協力:ヤマハエレクトーンシティ渋谷

編曲/指揮:小林 樹
振付:大口 律子
演出:木田 一花
衣裳:土屋 紗更
舞台監督:田代 一稀
照明:関 嘉明

演奏:エクトーンオーケストラ・トリロジー
小倉 里恵・高木 文世・阿部 剛(打楽器)

稽古ピアノ:飯塚直美・高橋 里央・兵頭 彩子

リーフレットデザイン:笹倉 貫聖 http://www.geocities.jp/rnqnh546/index.html

  
なんと昼部はほぼ完売?とのことで
責任重大coldsweats01

作曲/編曲/ピアノ講師
小林 樹

2015年8月 1日 (土曜日)

夏の風物詩

Photo

Photo_2














久々に私の「夏旅行」が演奏されます。
 
アンサンブルコンサート【夏の風物詩】

小林 樹 (作曲/ヴィオラ)
伊丹 唯 (フルート)
山下 百恵 (ピアノ)

2015年8月9日(日曜)
13:00開演 (12:30開場)

雑司が谷音楽堂
(副都心線「雑司が谷駅」3番出口より徒歩 5 分)

全席自由 2,000円

プログラム
エルガー:愛の挨拶
モーツァルト:フィガロの結婚より序曲(ピアノ連弾Ver.)
ライネッケ:ウンディーネ
小林 樹:ピアノのための小品「夏旅行」

主催/夏の風物詩実行委員会
後援/上野学園大学・同短期大学部惠声会

2015年5月 6日 (水曜日)

打ち合わせ、待ち合わせ等に、東京都庁のカフェはいかがでしょう?

4月の長かった長雨もひと段落sun
本当に長かったですね~crying

5月のゴールデンウィークは天候にも恵まれ、気持ちがよい東京でございます。

街中のカフェも先月は屋内ばかりでしたが、ようやくオープンテラスでのんびりできる季節clover
東京はそんな季節になってまいりました。

・・・あまりゆっくり満喫できる時間が無いのが残念sweat01
 

お仕事の打ち合わせや待ち合わせに、
東京都庁の展望台カフェはいかがでしょう?

都庁には2つの展望台がありまして
ここにあるカフェはなかなかの穴場ですから、よく休憩や作曲をしに遊びにいきます。
東京の景色も眺められ、一石二鳥ですhappy02

先日は今年の本番の打ち合わせ2本立て。

演奏会も動き始めてきました。
そろそろ演奏会情報をご案内できそうです。

いまのところオーケストラの賛助が6~7月

8月中旬にひとつ

9月~11月に大きなものが3つsweat02

すでに11月まで大忙しなようですcoldsweats01

ご関係のみなさま
人知れず楽しみにしてくださってるみなさま

今年もなにとぞよしなにshine

 
作曲/編曲/ピアノ講師
小林 樹
オフィシャルサイト【ひかるのあとりえ】へはこちらから

2015年3月28日 (土曜日)

夕暮れ時の静かな語らい

夜の帳が下りる頃の他愛もないお話。

今日あったこと
夕焼けが綺麗なこと
今度の休みはどこへ行こうか?
明日は何を食べようか?

他愛もない、けれどなんだか温かい2人の会話。

ヴァイオリンとチェロのデュエットにて
そんな曲を書いてみました。


先日は毎年恒例のアンサンブルオケの発表会。
ここの会には終わった後、会場でお客様も交え、簡単な打ち上げ
いわゆるお茶会をいたしますが…

少し前から「余興」なるものがありまして。


今回はワタクシの新曲を発表させて頂きましたnotes

〜作曲に至る経緯〜
何年か前の打ち上げの席でのこと
同じ団体には、奥様がヴァイオリン、ご主人がチェロを弾かれる方がおりまして
「一緒に弾ける曲があったらいいなぁ」
とお話を頂きshine

昨年は間に合いませんでしたがsweat01
今年こそはと、発表会に間に合うよう、取り組んでまいりました。
まさかの前の日、夕方には完成fuji

近くホームページの方にでも、音源を上げようかと考えておりますが、とりあえず近況報告まで。

あ、初演のついでに、ワタクシのCDや楽譜の即売会をいたしました。
そろそろ2枚目も検討しませんとcoldsweats01

作曲/編曲/ピアノ講師
小林 樹
オフィシャルサイト【ひかるのあとりえ】へはこちらから

2014年10月18日 (土曜日)

ハルモニアオーケストラ第39回定期演奏会

ギリギリすぎるご案内となってしまいましたが…coldsweats01
10337729_452907868181699_4994041701

いつもの演奏会のご案内です。

 

日本医科大学•女子栄養大学
ハルモニアオーケストラ第39回定期演奏会

◆ 10月19日(日曜)
開場13:30、開演14:00

◆会場:サンシティ越谷市民ホール
(JR武蔵野線南越谷駅、東武スカイツリーライン新越谷駅より徒歩3分)

◆指揮:澤村 杏太朗
(東京藝術大学指揮科2年)

◆曲目
オペラ[イーゴリ公]より だったん人の踊り
交響詩 中央アジアの草原にて
ボロディン 交響曲第2番

秋の定期演奏会です。
もちろん今回もヴィオラで参加させていただきます。

なかなか時間の取れない中、参加させて頂いているオーケストラですが
素晴らしい皆様方と共に、今回もいつになく楽しみな本番になりそうです。

オールボロディンプログラムshine
お時間よろしければ是非、遊びにいらしてくださいませ。

作曲/編曲/ピアノ講師
小林 樹

2014年9月18日 (木曜日)

エレクトーンの可能性

日頃から大変お世話になっておりますヤマハエレクトーンシティ渋谷様からご依頼頂き

歌い手や演出家が語る、エレクトーンの可能性に参加させて頂きました。

エレクトーンオーケストラに付いてお話しさせて頂いております。

年明けの本番を考えておりますが、これでより一層頑張っていかないとと気を引き締めております。
お時間ある時に、ぜひご閲覧頂きますれば幸いです。happy01

作曲/編曲/ピアノ講師
小林 樹

2014年8月14日 (木曜日)

アンサンブル・プリュム 3rd concert

_01
1曲ですが、編曲させていただきました。
チケットほぼ完売とのことで、素晴らしいですねshine

本番がとても楽しみでおりますnotes

 

Ensemble Plume
アンサンブル・プリュム

市田 絢子 (ソプラノ)
伊丹 唯 (フルート)
岡部 彩 (ピアノ)

2014年8月30日(土曜日)
14:00開演 (13:30開場)

雑司が谷音楽堂
(副都心線「雑司が谷駅」3番出口より徒歩 5 分)
_01_2
全席自由 2500円

プログラム
夏の思い出 : 中田喜直
椰子の実 : 大中寅二
通りゃんせ : わらべ歌

主催/アンサンブル・プリュム
後援/上野学園大学・同短期大学部惠声会

«夏空に舞う小鳥たち(後夜祭)